ブログ

チュートリアル通信第19回 春入試の準備をしよう?

チュートリアル通信
河合塾KALS 臨床心理士指定大学院講座 チュートリアル通信
チュートリアル通信では、大学院に合格したKALSのチューターが、勉強法や参考図書、研究計画書について、各大学院の様々な情報や、心理士事情など皆さんに有益となるようなコンテンツをお送りしていきます。日々の勉強の合間の息抜きとして、是非ご覧になってみてください。

第19回 春入試の準備をしよう
河合塾KALS臨床心理士指定大学院講座

新宿校チューター : 今井美沙


今回は、春入試を迎える前に、おさらいしておきたいことを挙げてみます。大変な時期だと思いますが、もし余裕があったら試験前にもう一度見直してみましょう!

学科試験について

■専門科目(基礎心理学分野・臨床心理学分野)

・もう一度各概念について、定義や提唱者から説明できるかどうか
・どの概念がどの概念の上位概念なのか、あるいは下位概念なのか
・どの概念とどの概念がどう関連しているのか
・特に、基礎系の分野で著名な実験の内容は把握できているか

[特に臨床心理分野]

・各心理検査について説明できるか(何を測ろうとしているのか、メリット・デメリットは?)
・質問紙法と投影法、作業検査法の特徴、欠点など
・各精神障害にはどのような下位分類があり、そして治療や援助にはどのようなアプローチが適切であるかと一般的に言われているか
・各心理療法の理論、提唱者、治療機序などは押さえてあるか
・見立てについて
・各心理療法のキーワード的概念は押さえてあるか
・あるテーマに対して論述できるか
・古典的精神分析とポストフロイト(自我心理学や対象関係論など)
・認知行動療法には何が含まれるのか、基本的仮説はどのようなものか
・コミュニティ心理学分野(臨床心理地域援助)の重要概念は説明できるか
・臨床心理士の4つの業務について説明できるか
……などなど

■心理研究法・心理統計法
・各調査方法質問紙法、実験法、観察法など)のメリット・デメリットを確認
・どのような場合にどのような方法をとったら良いのか
・量的研究と質的研究の違い
・この統計量はどのようなことを表しているのか(例えば、標準偏差(SD)やt値、F値など)
・どのようなデータを分析するときにどのような分析方法を用いるのが適切なのか
・信頼性・妥当性の概念について説明できるか
・名義尺度、順序尺度、間隔尺度、比率尺度について
……などなど

■英語
・各概念のテクニカルタームは覚えているか
・どのくらいの時間でどのくらいの量の英文を読み、理解できるか
・一般の単語は大丈夫か
・自分にとっての過去問の時間配分はどのくらいが適切か
・志願する大学院の英語科目試験は辞書が持ち込み可か不可か
・過去問からどのような分野の出題がされやすいか(基礎心理分野?臨床心理分野?)
……などなど

面接試験について

■研究計画書

・研究計画書は提出可能な形になっているか(指定字数などの条件を満たしているか)
・自分の研究計画を簡潔に説明できるか

■面接

・基本的・常識的な行動を心がける
・何故、臨床心理学の道を志そうと思ったのか
・何故、その大学院を志望したのか
・臨床心理士としての自分の長所・短所 ⇒ 短所をどう克服していこうと思っているか
・将来、どのような領域で活動していきたいと思っているか
……などなど


いかがでしたか?直前期はこれまで以上に自分のできていない部分に目が行きがちで、気持ちも焦りがちです…。なかなか能率も上がらなくて、とても辛い時期でしょう…。しかし、皆さんがこれまで積み上げてきたものも確実にあります。今まで自分がやってきたことを信じて、試験本番に臨んできてください!チューターも応援しています(*^^*) 皆さん、頑張ってください!


⇒他の記事も見る