ブログ

チュートリアル通信第1回 専属チューターからのメッセージ

チュートリアル通信
国内MBA合格者が、試験の仕組みや国内MBA対策、MBA取得後などについて語るチュートリアル通信
河合塾KALSの大学院入試対策講座では、チューター制度を導入しています。授業での合格指導のみならず、受講生向け学習ガイダンス「サクセスチュートリアル」や個別相談(カウンセリング)などを通じて、進路・志望先に関すること、自主学習に関することなど、合格に向けてきめ細かくアドバイスをしています。

河合塾KALSの国内MBA・MOT対策講座

                                     専属チューターからメッセージ



◎自己紹介
皆さん、はじめまして。MBAチューターの望月です。これから皆さんをサポートさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
自己紹介をさせていただきます。
 私は大学を卒業後、内資のマーケティング・リサーチの会社に就職しました。その後、外資系の製薬メーカーの経営企画部門や人事部門に勤務しました。経験領域は以下の通りです。



2015年5月から河合塾KALSに通い、同年9月に一橋大学大学院商学研究科経営学修士コースに合格、10月に慶應義塾大学大学院経営管理研究科に合格しました。この4月から慶應のMBAの2年生になります。


◎WEBを通じて情報発信をします
【チュートリアル通信】
・研究計画書や面接のポイント、各学校のMBAに在学している学生の様子などをレポートします。
・取り上げてほしいテーマがありましたら、ぜひお知らせください。

【HOT NEWS】
・国内MBA、MOTの学校説明会や公開講座など、イベント情報を提供いたします。
・マイページに掲載いたしますのでご活用ください。

◎無料カウンセリングをぜひご利用ください
河合塾KALSの受講生には、新卒の方もいらっしゃれば、社会人の方もいらっしゃいます。志望校が既にお決まりの方もいらっしゃれば、これからお決めになる方、そもそもMBAを受験するかどうか迷われている方もいらっしゃることと思います。状況やお悩みは十人十色です。ぜひ、カウンセリングでお話を聞かせてください!
カウンセリングは1回あたり30分間で、原則1対1で行われます。受講期間中は何度ご利用いただいても無料です。
尚、お話いただいた内容は講師および運営スタッフと共有させていただくことがございますので予めご了承ください。

  

【予約方法】
3階の受付にお声かけください。お電話では予約を承ることができません。(通信生は電話予約可)
チューターの来校スケジュールは河合塾KALSのHPにてご覧いただけます。
校舎のサイトTOP > 新宿校の受講生のページ > 大学院入試 カウンセリング日程(新宿校)
http://school.kals.jp/student-shn/graduate-sch-cns#b-146690

  
【内容例】

・「MBAを考えているけれど、自分の現在の状況と照らし合わせて、それは正しい選択だろうか」
大学院に進学することは人生の選択肢の中の1つに過ぎず、必ずしも最善の道とは限りません。ご自身のご興味、解決なさりたい課題、置かれている環境、将来像と1つ1つ向き合       
う必要があります。私事ですが、私がMBAの受験を決意したのは、KALSを受講し始めてから2か月後でした。
チューターが皆さんの代わりに何かを判断をするようなことはございませんが、誰かと話すことで問題を整理なさりたい方、悩むにはMBAについての情報が足りないとお感じの方は 
ぜひ、早い時期からカウンセリングをご予約ください。

・「研究計画書を書いてみたけれど、こんな感じでいいだろうか」
研究計画書は面接の重要な資料となります。講師による指導とは別に、チューターからも客観的な意見を述べさせていただくことが可能です。カウンセリングは30分間と限られて  
いますので、事前(たとえばご予約時)に受付のスタッフにお預けいただきますと、時間を有効に使うことができるかと思います。もちろん、カウンセリング当日にお持ち込みいただい 
て、その場で拝読することも可能です。
人気校の出願直前は混み合うことが予想されます。充実したサポートをさせていただくためにも、ぜひ早期からカウンセリングをご活用いただき、キャリアの棚卸や課題の整理をな
さってください。

・「面接で、どんなことを聞かれるだろう」
河合塾KALSには、歴代の受講生が各学校の面接でどのようなことを聞かれたか、情報が蓄積されています。その傾向やあなたの研究計画書から、予想される質問をお伝えするこ  
とが可能です。企業の採用活動に携わっていた経験から、面接官の質問の意図などもお話しさせていただきます。
複数の学校を受験なさる方は、面接後の振り返りの機会としてもご活用ください。質問には意図があります。うまく答えられなかった質問や、なぜ聞かれたのか分からない質問はあ
りませんでしたか。他校の面接官も同様のことを懸念したり、興味を持つ可能性があります。実際の質問をもとに、次の試験に備えましょう。
模擬面接も承ります。ぜひご依頼ください。


                                                                                                       
                                                                                                   MBAチューター 望月