【WEB配信】医学部学士編入 試験情報ガイダンス
ウェビナー

河合塾KALSでは、医学部学士編入のオンラインイベントを開催!
事前に動画を配信・ご質問を募り、LIVE配信で回答する形式となります。
PC・スマートフォンなどネットが繋がる視聴環境であれば、どなたでもご参加可能です。
参加は無料、KALS講座の受講ご検討中の方も、受験自体をご検討中の方も、情報収集の一環として是非ご参加ください。

PROGRAM
プログラム詳細

講演【録画配信】 12月11日(日)夕方配信

「試験情報ガイダンス【最新入試動向】」:医学部学士編入試験の最新の入試動向を、KALS講師が分析・ご紹介します。

※12/11(日)夕方に動画視聴専用ページをメールでご案内いたします。
講座のご案内につきましては、こちら をご視聴ください。本イベントでは時間の関係上割愛いたします。

質疑応答【LIVE配信】12月18日(日)13:30~(約60分)

事前に動画(試験情報ガイダンス【最新試験動向】)についてのご質問を募り、KALS 永川講師が回答いたします。
終了時刻はご質問数により多少前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※動画をご視聴の上、12/11(日)夕方に配信するメール掲載の専用フォームより、12/15(木)23:59までにご質問をお送りください

皆様へお願い・ご連絡事項

  • PC・スマートフォン・タブレット等いずれでも可、インターネットが繋がるデバイスをご準備ください。
  • ご予約いただいた方には、2022年12月17日(土)夕方以降にZoomウェビナー招待メールを送信いたします。当日は開始時間の少し前に、招待メール内記載のURLをクリックしご参加ください。
  • イベント当日、オーディオを必ず「オン」にしてご視聴ください。また、Zoom画面の撮影や録画・録音等はご遠慮願います。
  • Zoomを初めてご利用の方は、Zoomアプリを事前にダウンロードしていただくことをお薦めします。

Zoomアプリのダウンロード ⇒ こちら をクリック

初めてZoomをご利用の方は、「Zoomのご利用にあたり」(PDF)もご参考にしてください。
※技術的なお問い合わせに関しましてはご対応できかねますので、設定方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。また、イベント開始後に、お電話等によるお問い合わせもご遠慮ください。

参加お申し込み方法

下記ボタンから入力フォームに入り、希望ガイダンスタイトルをご選択の上お申し込みください。

お申込みへ進む
TEACHER
講師紹介
永川 隆史 講師

永川 隆史 講師 ~profile
教育系コンサルティング会社役員、多摩大学医療介護ソリューション研究所フェロー。医療安全関連、介護関連NPO法人理事。私立大学非常勤講師など。河合塾では東大受験専門コースの講師を長年つとめた。本講座では、英語以外にも学士編入試験情報の分析を担当し、受験生の動向、成績と合否との相関などの分析を通して得られたデータを集合チュートリアルで展開しつつ、受講生に的確な指針を与えている。

PRESENT
参加特典

■参加特典
ご参加の上、アンケートにご協力いただいた方にお送りいたします。

医学部編入・学士編入試験の募集要項から抜粋し、各大学の試験情報をまとめた「入試DATA FILE」 最新版

※現在KALS受講生の方、以前のガイダンスで既にお渡ししている方は、発送対象外となります。

入試DATA FILE

参加お申し込み方法

下記ボタンから入力フォームに入り、希望ガイダンスタイトルをご選択の上お申し込みください。

お申込みへ進む

河合塾KALS医学部学士編入講座
河合塾KALS医学部学士編入講座 国立大学医学部編入を目指そう!

医学部へのもうひとつの道。医学部学士編入。



医学部学士編入制度なら理系の方はもちろん、文系の方や
30代40代で合格される方もいらっしゃいます。

河合塾KALSからは毎年多くの方が医学部に編入します。
興味のある方は河合塾の無料情報イベントにお気軽にご参加ください!

医学部学士編入とは?

医学部学士編入とは?

大学卒業者(見込みを含む)を医学部に編入学させ、医学教育を受けさせる制度です。現在、26校の国立大学で本制度が実施されています。対象は大学卒業者・卒業見込み者ですが、国立大学のうち、筑波大学と群馬大学、大分大学は学士でなくとも受験が可能です(2021年度実施試験において)。
編入学時期は、ほとんどの大学で2年次前期です。島根大学のみ、条件を満たしていれば3年次編入が可能となっています。

医学部学士編入試験の特徴

医学部学士編入の特徴

1.多様な人材の確保が目的。

この制度は多様なバックグラウンドを持つ人に医師への道を開くため、年齢や職業、または文系、理系にかかわらず、合格の可能性があります。

2.国立大学をいくつも受験できる。

医学部学士編入制度を導入している大学は主に国立大学で、日程が重ならない限り、いくつ受験してもかまいません。また、試験期間が長いので、1年の間に何回もチャンスがあります。

医学部学士編入の特徴
医学部学士編入の特徴

3.一般入試よりも受験科目が少ない。

学科試験の科目は、英語・生命科学(生物系)・物理・化学・数学ですが、これらすべてを課す大学もあれば、英語と生命科学だけという大学もあります。文系学部出身者や時間の少ない社会人受験者であっても、一般入試よりも科目数において軽い負担で受験することが可能です。

河合塾KALSは多くの合格者を輩出

河合塾KALSは多くの合格者を輩出

実は国立大学医学部の編入試験では、合格者の約74%が河合塾KALS受講生です。
河合塾KALSの医学部学士編入対策講座は、豊富な情報力と、圧倒的な実績で、みなさんの夢の実現を最大限にサポートします!無料イベントも定期的に開催しているので、ぜひご参加ください!
※2020年度実施試験の実績です。

KALSで医学部編入合格を目指す。受講生随時受付中!

河合塾KALSの医学部学士編入対策は実績と経験ある講師・カリキュラムと豊富な情報量で、医学部を目指す皆さまをサポートしております。各種無料イベントや無料個別相談・無料体験受講も各校舎実施中です!

医学部学士編入試験で圧倒的な合格実績

医学部学士編入対策の河合塾KALS

実績に裏付けられたカリキュラム

医学部学士編入対策の河合塾KALS

無料イベントも開催中!

医学部学士編入対策の河合塾KALS