河合塾KALS

心理学検定・院試準備講座

お知らせ
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,2020(令和2)年の第13回心理学検定は中止となりました。第14回心理学検定は,2021(令和3)年8月頃を予定しています。(一般社団法人日本心理学諸学会連合 心理学検定http://www.jupaken.jp/別のウィンドウで開くより)

公認心理師の登場により、心理系大学院に進学を希望する者は増加し、大学院入試の倍率は上昇傾向です。また、大学卒業後に就職を考えている人が、早めにインターンシップや企業研究・自己分析を始めていることを横目に、進学を考えている自分は何もしなくても良いのか…という思いから、早めの進学対策を希望する人が増加しています。実際、河合塾KALSにも大学1年~3年生の進学相談が増加しています。

step up!

そこで河合塾KALSは「心理学検定・院試準備講座」をご用意させて頂きました。この講座では、心理系大学院を視野に入れつつ、短期目標として「心理学検定」の合格を目指します。講義はすべてWEB通信講座なので、日々の生活の隙間時間を学習時間にあてることが可能です。また、確認テストもついているので、講義の理解度をチェックすることも可能です。まずは心理系大学院入試の足掛かりとして、この「心理学検定・院試準備講座」を利用して心理学検定の合格を目指してはいかがでしょうか?

いつでも、どこでも、何回でも!マルチデバイス対応のeラーニング

WEB解説講義は、マルチデバイス対応のEラーニング。自宅PCやタブレット端末、さらに移動中のスマートフォンでも、時と場所を選ばず学習が可能。教材はダウンロード形式なので、ログインすればすぐに学習を始めることが可能です。しかも、受講期間内であれば講義は何回でも繰り返し視聴できます。

サンプル画像
お申込みへ進む
公認心理師・臨床心理士大学院または資格対策 > 2021年度受験対応講座 > 通信 と絞り込みの上、講座をご選択ください。

Highly Recommended For

こんな方におススメ!

進学に向けて早い段階から何か準備しておきたいが何をすればよいかわからない。
 心理学検定対策講座について動画でも詳しく解説しております。
 心理学検定対策・院試準備講座 学習ガイダンス

What is JUPA Psychology Proficiency Test

心理学検定とは?

心理学検定とは、日本心理学諸学会連合が行っている検定です。
この検定は、大学卒業レベルの心理学の学力を認定するもので、心理学の基礎資格としての活用が目的とされています。

誰でも受験可能。
心理学部や心理学科の所属や卒業に関係なく、希望するすべての人に受検資格があります。

  • 大学卒業レベルの心理学の学力の証明。
  • A領域5科目・B領域5科目 計10科目で構成。
A領域B領域
原理・研究法・歴史神経・生理
学習・認知・知覚統計・測定・評価
発達・教育産業・組織
社会・感情・性格健康・福祉
臨床・障害犯罪・非行

合格基準と認定資格

  • 各科目20分の試験、正答率約6割で合格。

    3科目(A領域2科目含む)→ 2級
    6科目(A領域4科目含む)→ 1級
    A・B領域、全10科目合格 → 特1級

  • 認定された資格(級)は、生涯有効

心理学検定 受検のリット

  • 心理学の基礎知識を身につける機会。
  • 履歴書に書くことが可能。
  • 公認心理師・臨床心理士試験の準備。
  • 心理系大学院受験の準備。
  • 心理系公務員試験の準備。
  • その他心理学を活かした仕事に就くためのチャンス作り。

What should I prepare?

院試に向け、
何かしておくべきことはないか?

多くの場合大学院入試は大学4年生の秋に行われ、この入試に向け3年生秋から1年間で準備します。しかし近年大学院入試の倍率は上がってきており、「もっと早い段階から準備できることはないか?」というお問い合わせを多くいただいております。

試験勉強期間前にできることはないか?

そこで河合塾KALSは、

大学院入試受験勉強の準備として、
心理学検定の合格を目指す講座をご用意いたしました。

本講座の目標

本講座の目標

本講座では、院試や資格試験に向けた準備として、心理学検定の1級または2級の合格を目指します。

Detail

講座詳細

豊富な問題演習と解説で確実に実力UP!

本講座「心理学検定・院試準備講座」は,全144問(AおよびB領域各72問)の問題演習と,各回90分の解説講義が主軸となります。
解説講義では,正解の選択肢だけでなく,不正解の選択肢についても解説を行うので,各領域に関する幅広い知識を得ることが可能です。
また,講義内で扱う問題は,実際の心理学検定で出題された問題の類似問題もあるため,本番を想定した実戦的な練習も可能です。
解説講義後は,さらに各回30問(全300問)の確認テストが用意されており,講義の復習及び知識の定着を図ることが可能です。

【A領域】【B領域】
第1回原理・研究法・歴史 講義+確認テスト神経・生理 講義+確認テスト
第2回学習・認知・知覚 講義+確認テスト統計・測定・評価 講義+確認テスト
第3回発達・教育 講義+確認テスト産業・組織 講義+確認テスト
第4回社会・感情・性格 講義+確認テスト健康・福祉 講義+確認テスト
第5回臨床・障害 講義+確認テスト犯罪・非行 講義+確認テスト

 受講料(税込)

●全領域セット(A領域+B領域)¥49,500
●A領域セット¥29,700
●B領域セット¥29,700

※お申込後のセット変更はできませんのでご了承ください。
講義時間各回90分
教材受講生専用サイト「マイルーム」よりダウンロード
WEB講義 受講生専用サイト「マイルーム」にて配信
~お申込(お支払)完了から5営業日以内にマイルームのID・パスワード等をメール送信します~
視聴期限2021年8月31日
お申込期限2021年度心理学検定試験日の10日前まで

マイルームの動作確認・推奨環境確認はお申込前に必ずしていただき、ご自身のPC等の環境で問題なく受講できるかの確認をしてください。
※教材はすべてマイルームよりダウンロードしていただきます。
※マイルームのID・パスワードのご連絡は、河合塾KALSからのメール送信となります。
迷惑メール対策としてドメイン指定をされている方は、「…@kawai-juku.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。
※このWEB通信講座(eラーニング)は、株式会社ネットラーニングとの共同開発プログラムです。提供プラットホームは同社開発のものを利用します。


 担当講師:宮川純 講師

名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理発達科学専攻博士課程前期修了。河合塾KALS名駅校・新大阪校講師。大学院入試対策講座の心理系科目のみならず、公認心理師・臨床心理士の資格試験対策講座も担当。入試・資格試験対策を問わず、実践的な合格指導は、受講生から高い評価を得ている。

 体験受講動画

Benefits of correspondence course

WEB通信講座のメリット

  • 通信講座ならばスマートフォンなどで時と場所を選ばずに学習可能
    ―通勤・通学途中のすきま時間に
    ―アルバイトやサークル活動、お仕事との両立も可能
    ―夜寝る前、早く起きた後の空いた時間に
    ―1.3倍速、1.5倍速機能も搭載
  • 音声ダウンロードにより、通信制限を気にせずにリピート再生可能。
    反復して聴くことで、知識を定着。
  • 受講期間内であれば、何度でも、確認テストの受験が可能。
    本試験まで繰り返しチェックすることで、確実に実力UP。

本講座を是非、ご活用ください。

公認心理師の登場により、心理系大学院の倍率は上昇傾向
不安が高まる中、進学に向けて早めの準備をしたいが、何をすれば良いか分かりづらい。

だからこそ、本講座を利用して
心理学検定を目標に、早めの準備を始めてみませんか?

お申込みへ進む
公認心理師・臨床心理士大学院または資格対策 > 2021年度受験対応講座 > 通信 と絞り込みの上、講座をご選択ください。

Operation check / recommended environment

動作確認・推奨環境

お申込前に、WEB通信講座(eラーニング)の動作確認・推奨環境について以下より必ずご確認ください。

推奨環境(2020年8月現在)

■PC
ブラウザInternet Explorer 11 (デスクトップ版)、Microsoft Edge、Google Chrome 最新版
※Firefox や Safari など、標準サポートブラウザ以外での受講に関しましては一部不具合が発生する可能性がございます。
プラグインAdobe Flash Player および Adobe Acrobat Reader
※いずれも最新バージョンを推奨します。
OSWindows 8.1、Windows10
※「Internet Explorer11」をお使いの場合、動画が正常に視聴できない場合がございます。その場合は、Chromeブラウザでご利用いただきますよう
 お願いいたします。
メモリ1GB以上(32bit OS)、2GB以上(64bit OS)
解像度1024×768 pixel 以上
通信速度ブロードバンド環境推奨、下り 10Mbps 以上を推奨いたします。
その他音声出力 クッキーの有効化 Javaスクリプトの有効化 TLS 1.2 暗号化通信対応環境
■スマートフォン/タブレット
ブラウザSafari(iOS)、Chrome(Android)
OSiOS(最新バージョンを推奨します)、Android6.0以上
事前にサンプル版にて動作確認をお願いします。
サンプル版:eラーニング体験はこちら
※Android端末は、一部機種やOS・ブラウザのバージョンにより、ご覧いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
※iPadでご受講の際、iPadOS13.1.2以降の方は、Safariで講義動画が再生できない場合がありますので、Chromeブラウザをお使いいただき、
 マイルームの表示をモバイルに切り替えて受講をお願いいたします。
通信環境Wi-Fi環境を推奨 
※3G回線では、一部快適にお使いいただけない場合があります。
※スマートフォン・タブレットをご利用の場合、インターフェースは最適化されておりません。

なお、上記で推奨するブラウザ等の環境は、予告なく変更する場合がございます。 (2020年8月現在)

FAQ

よくある質問

Q.心理学検定について教えてください。

A.心理学検定受検ガイド概要(一部)

  1. 受検は,誰でもできます。心理学部や心理学科の所属や卒業に関係なく,希望するすべての人に受検資格があります。
  2. 試験は,心理学の10科目(A領域5,B領域5)について行われ,A領域の5科目,B領域の5科目の10科目すべてに合格すると「特1級」が,A領域の4科目を含む合計6科目に合格すると「心理学検定1級」が,A領域の2科目を含む合計3科目に合格すると「心理学検定2級」が取得できます。
    A領域:原理・研究法・歴史/学習・認知・知覚/発達・教育/社会・感情・性格/臨床・障害
    B領域:神経・生理/統計・測定・評価/産業・組織/健康・福祉/犯罪・非行

  3. 問題はすべて4肢選択問題で,各科目から20問が出題されます。全科目合計,200問からなります。
  4. 試験時間は,1科目あたり20分です。受検を希望する科目数により,各自の試験時間は異なります。
  5. 受検希望科目数は,3科目,6科目,8科目の3段階とします。受検する科目数いずれかを申込み時に選んでください。
  6. 問題冊子には10科目すべて掲載されています。受検者は,10科目のうちのどの科目を受検するか,試験当日に選択してください。
  7. 試験時間は,3科目60分,6科目120分,8科目160分です。なお,問題は非公開ですので,持ち帰ることはできません。
  8. 各科目の合否判定の基準は,約6割の正答率を目安とします。ただし,出題問題の難易度によって基準が変動する可能性があります。
  9. 「心理学検定特1級」「心理学検定1級」及び「心理学検定2級」の資格は,更新の必要はありません。

Q.心理学検定の実施時期はいつですか?

A.例年8月に実施されています。

ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,2020(令和2)年の第13回心理学検定は中止となりました。第14回心理学検定は,2021(令和3)年8月頃の予定です。(一般社団法人日本心理学諸学会連合 心理学検定http://www.jupaken.jp/より)


Q.マイルームのID・パスワードのメールが届かないのですが…

A.マイルームのID等をご案内するメールは、お申込(お支払い)完了から5日以内に、河合塾KALSよりお送りいたします。迷惑メール対策としてドメイン指定をされている方は、「@kawai-juku.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。yahooなどのフリーメールをご利用の場合、迷惑メールフォルダに入ってしまうケースが多く確認されていますので、そちらも合わせてご確認をお願いいたします。万が一不達の際は、以下へお問い合わせください。

 お問い合わせ
個別相談の様子
河合塾KALS資格試験対策事務局(通信講座事務局内)
TEL:0120-39-5949

火曜~金曜 11:00~18:30(水曜12:30~13:30除く)
※月曜休館

KALSの心理系大学院入試対策講座 受講生随時受付中!

河合塾KALSの公認心理師・臨床心理士大学院入試対策講座は、魅力的な講師陣と、河合塾の経験に基づく確かなカリキュラムで受験生のみなさんを応援しています。

KALSのカリキュラム

臨床心理士指定大学院対策の河合塾KALS

KALSの心理系イベント

臨床心理士指定大学院対策の河合塾KALS